ホーム > 永井社長のひとり言

永井社長のひとり言

2011年女子サッカーワールドカップで、日本が優勝しました!

 

なでしこジャパン、優勝おめでとう! そして感動を有難う!

 

今週はこの話題一色という感じですね。

 

これまで、評論が尽くされているようなので、細かい事は控えますが、はるかに格上のアメリカチーム相手に、最後まで諦めずに勝ちに行った事も素晴らしかったけれど、何よりも、優勝を決めた後に、横断幕を掲げてグラウンドを一周したのが良かったですね。

 

 「To Our Friends Around the World   Thank You for Your Support

      (世界中のともだちへ、 支援を有難う)

 

震災で被災した後、世界中から支援を戴きましたが、その感謝の気持ちを、あの優勝を決めた場で世界中に発信してくれました。

後日のNHKの番組の司会者も言っていましたが、これをやってくれた事に対し、有難うと言いたいですね。

正直、今の政府の状態を見ていると、支援してくれた世界中の方に感謝を伝えているのか不安でしたので。。(^^;

20110719k0000m050040000p_size5.jpg

 

もうひとつ、今回の優勝に対して、各国のメディアから賞賛の声が相次いだ事も驚きです!

決勝の対戦チームのアメリカでも現地のESPNという番組がライブで放映していたのですが、アメリカチームの応援一色だったものが、途中から、日本人選手のプロフィールを細かく流すなど、コメントも実にフェアなものに変わっていったそうです。アメリカが負けた後も、日本チームを賞賛してくれました。

そういえば、オバマ大統領もいいコメントを残されていましたね。

 

あの辛口の隣国の中国のメディアも今回ばかりは、日本を褒めていましたよね。これまででは考えられないことです。

  

震災の直後ということもあったのでしょうが、やはりなでしこ達のひたむきでフェアなプレーや謙虚な言動が世界中の心を動かしてくれたのでしょう。

 

彼女たちの頑張りが、日本ファンを増やしてくれて、平和に繋がる一歩とも言えるので、そういう意味でも大きな仕事をしてくれたと思います。

 

次はオリンピックにむけてアジア予選が9月から始まります。

これまで以上の大きな注目とプレッシャーの中での戦いとなると思います。

今回は勝てたけれど、実力で上回る相手に中々連勝はできないでしょう。マスコミに振り回されることなく、是非、気を引き締めて、また金を目指して頑張ってほしいなと思います。

 

 

 

 

 

 

 

| コメント(0)

 

こんにちは

ブログ再開と言いながら、また時間がたってしまいました(^^;

 

北陸の梅雨も明け、毎日厳しい暑さが続いていますね。

当社でも、今年は節電に努める目標を立て、社員一丸で午前中はエアコンを入れずに頑張ってきましたが、さすがにこの2日間はギブアップしました。

 

暑さと言えば、熱中症が心配ですが、全国的にも昨年を大きく上回るペースで熱中症で病院に搬送されるケースが増えています。 最悪死に至るケースがあるので、要注意です

 

私どもの入る建設現場でも、通常の安全第一の指針に加え、熱中症への対策に力を入れております。

 

熱中症に掛かった人の統計を見ると、やはり体調不良の方が発症しやすい事から、予防対策として、寝不足をしない、前日の深酒をしない、極度の疲労状態の回避、などの指導がきております。

 

また、室外よりも室内での発症が多い事から、気温以上に湿度が大きく影響します。

風通しの良い環境で仕事をする(身体を動かす)事がポイントになりますね。

ある、統計によりますと、年間の熱帯夜の日数と、熱中症による死亡件数には関係があるとの事でしたので、普段から注意しなければなりませんね。

 

さて、もし熱中症にかかったかなと思ったら、体温が上昇していますので、スポーツドリンクなどで十分な水分補給をしながら、とにかく身体を冷やす事!

もちろん涼しい場所に移動する事はもちろんですが、ポイントとして、首、脇の下、太腿の内側などの動脈が通る箇所を直接氷などで冷やしてあげる事が、体温を下げるには効果的です。

*あくまでも応急処置ですので、早めに医者に診てもらい適切な処置をしてください。

 

 

普段から、体調管理に務め、こまめに水分補給、塩分補給をしながら、生活していく事が大事です。

また、調子が悪いと思ったらすぐに身体のケアをしてやり、決して無理をしないという事が大切です。

 

ご安全に!

 

 

| コメント(0)

この度の東日本大震災で亡くなられた数多くの方々に心よりお悔やみ申し上げます。

また、被災された皆様に謹んでお見舞い申し上げます。

 

3月11日のあの大震災から、もうすぐ4ヶ月が経とうとしています。

あの日以来、言葉を失ったと言うか、自重したと言いますか、何となくブログから遠ざかってしまいました。

これからは、ブログを再開しようと思います。

どんな内容にするか何も考えていませんが、明るい話題も含めて綴っていきます。

 

改めまして、よろしくお願いします。

 

 

| コメント(0)

ページトップに戻る

代表取締役社長 永井秀宗

1962年 富山県出身の両親のもと、東京都に生まれる。3人兄弟の真ん中。
東京の私立大学を卒業後、単身アメリカに渡る。ロサンゼルス郊外の大学院でMBA課程を修了。当時バブル景気で華やいでいた日本には帰国せず、そのまま現地で就職。ケンタッキー州のトヨタ工場付近の豊田通商アメリカに入社し、工作機械や自動車部品の輸出入を手がける。
1995年帰国し、現在の寿板硝子株式会社に入社。

富山の社長.tv:

カテゴリ

窓の修理・交換はこちら
お問い合わせフォームへ
無料見積もりフォームへ
お電話でのお問い合わせ フリーダイヤル:0120-67-5102
FAX用 申込用紙(PDF)