ホーム > 会社情報(代表者あいさつ)

会社情報(代表者あいさつ)

代表取締役社長 永井秀宗

ごあいさつ

弊社は富山で最も古いガラス卸問屋として、またガラス工事店としてお客様と共に歩み、“寿さん”の愛称で親しまれて参りました。

主な事業として、板ガラス、鏡、サッシの卸売業はもちろんの事、ガラス一枚の修繕からビル物件のガラス施工、また一般お施主様向けに窓の高断熱化、防犯化、エクステリア、住宅設備機器等のご提案・施工を行っております。

特に、一般家庭の窓のリフォーム事業は、皆様の安心で快適な生活を向上させるのと同時に、ゆくゆくは昨今問題となっている環境の向上につながるものと確信しております。

私の祖父である永井正一が昭和22年に今の組織を設立してから60年、言わば還暦を迎えた平成19年に、初心に戻る気持ちで寿板硝子(株)と名称を改め、より付加価値のある商品・サービスを提供していくことを誓いました。最後は“やっぱり寿さん!”と言って頂けるような会社を目指します。

これからも、お客様やお取引先様への感謝を忘れず、信頼される会社として精進してまいります。今後ともご支援のほどよろしくお願いいたします。

ページトップに戻る