ホーム > 窓のリフォーム > 結露対策

結露対策

結露で悩まない心地よい暮らしのために。
結露を防いでくれるのはコレ!
スペーシアSTIIインプラス

結露を抑えるためにお勧めのガラスとサッシ、
それが真空ガラス「スペーシア」シリーズと、断熱防音内窓「インプラス」です。
冬の朝、まずは窓の結露をふき取る。多湿の北陸ではよくある光景ですが、すぐに窓はびちゃびちゃになるので諦めている人も多いと思います。
結露はどうやって防げばいいのでしょうか?結露はなぜ起きるのか、そこから結露を防ぐ方法が見えてきます。

冬場の大敵、結露

結露は室内と室外の温度差が発生し、その温度差で冷やされた窓に室内の空気が触れることで発生します。
実は結露をそのままにしておくと床やカーテンが汚れるだけではなく、その湿気がカビやダニの発生の原因になるのはご存知でしょうか。そのカビやダニが自分たちの健康にも悪影響を与える可能性もあるのです。
ならば結露はどうやって防げばいいのでしょうか?

結露イラスト

ガラスやサッシは外の気温を伝えやすく、結露が発生する状態になりやすいので、結露の原因をなかなか取り除くことができません。
そこで熱を伝えにくい窓=断熱ガラスや断熱サッシに交換することで結露の原因を取り除きます。断熱ガラスや断熱サッシは、室外からの冷気をそのまま伝えず、室内の温度を逃がしません。室内が冷やされることもないので、結露を防ぐことができます。これが断熱ガラスと断熱サッシの効果です。

結露を防いで快適生活
ガラスで結露を防ぐ

ガラスやサッシを入れ替えるとなると、大掛かりな工事になると思われがちですが、そんなことはまったくありません。
真空ガラス「スペーシア」は、今お使いのサッシにそのまま取り付けることができるので、余分な費用もかからず窓一つあたり一時間ほどで完了します。
もちろん効果は絶大です。今までびちょびちょに結露していたところも見違えるほど結露しません。

サッシで結露を防ぐ

普通のサッシを断熱サッシにするには、今お使いのサッシの内側に樹脂製の断熱内窓「インプラス」を取り付けるのがお勧めです。

サッシはそのままに、内側の木枠にインプラスを取り付けることで、窓全体の断熱性を向上させることができます。取り付けも窓一つあたり一時間ほど。壁や窓を壊す必要のない簡単な工事なので、気軽にご利用いただくことができます。こちらも断熱効果は抜群!ガラスもサッシも見違えるほど結露しません。

対象商品
スペーシアSTII 高断熱 防露 省エネ 防音 取替簡単
この商品はエコガラス製品です

【真空ガラス】
スペーシアSTⅡは暖かさを逃さず、お部屋を快適に保つ高断熱窓ガラス。特にそのチカラは冬に発揮されます。太陽のあたたかさを取り入れながら、その優れた断熱性能によって、すばやく暖房でき、暖かさが長持ちします。また、ガラスの表面温度が下がりにくいので結露を防ぐ効果に優れています。

インプラス 高断熱 防露 防音 取替簡単

【断熱防音内窓】
「騒音」「結露」などお住まいの悩みを即効/防音断熱内窓 インプラスで解消します。今ある窓はそのままに、内側にもうひとつ窓をつける簡単リフォームで、断熱・気密・防音効果をアップ!

お問い合わせはこちら

ページトップに戻る