ホーム > 永井社長のひとり言

永井社長のひとり言

 

今の社屋が竣工して17年。

竣工当時は最新式の設備を備えておりましたが、時の流れとともに色々な所が老朽化してきました。

空調設備もそのひとつ。

ここ5年くらいは故障も多く修理をしながら騙し騙し使用してきましたが、今年思い切って全館の設備を一新することになりました。

 

これまでお付き合いのある、設備屋さんにお願いし、11月から工事を開始し、約1ヶ月で完了。

以前の機械は、一年中灯油を炊いて全館を一斉に冷暖房するタイプのためランニングコストも非常に掛かるタイプのものでしたが、今回はエコを考慮にいれ、効率の良い最新式のエアコン(電気)を導入しました。

これからは、使いたいところだけを運転することもでき無駄を省くこともできます。

 

CO2削減にも大変効果的です!

 

運転を始めると、暖かい! しかも 静か!

これまで我慢してきたのは何だったのか、という感じです。

 

仕事場環境がグーンとアップし快適になりました。

 

 

 室外機取り付け作業中

 

 

 

 食堂は思い切って、壁紙と天井紙もまとめて張り替えてもらい、大変感じの良い仕上がりとなりました。

 

 Before 

 

                  After  

 

 

 

                                                         DSC_262.JPGのサムネール画像 集中コントローラー

  

    社長室.jpgのサムネール画像    天井嵌め込みタイプ     事務所2.jpgのサムネール画像

 

 

 

| コメント(0)

 

朝晩がすっかり寒い季節となりましたが、ここ数日間は良い天気に恵まれ、会社からはすっきりとした立山連峰を眺めることができます。

 

 こんなに綺麗に見える事も年に数えるほどしかないのですが、美しい立山連峰を眺めると、本当に富山県民であることの有り難さを感じますね(^^

 

             DSC_2511.JPG

 

 

 DSC_2500.JPG   展望室内からの眺望

 

 

                            

 

 DSC_2507.JPG 展望塔外部に映される立山連峰

   

 

| コメント(0)

ページトップに戻る

代表取締役社長 永井秀宗

1962年 富山県出身の両親のもと、東京都に生まれる。3人兄弟の真ん中。
東京の私立大学を卒業後、単身アメリカに渡る。ロサンゼルス郊外の大学院でMBA課程を修了。当時バブル景気で華やいでいた日本には帰国せず、そのまま現地で就職。ケンタッキー州のトヨタ工場付近の豊田通商アメリカに入社し、工作機械や自動車部品の輸出入を手がける。
1995年帰国し、現在の寿板硝子株式会社に入社。

富山の社長.tv:

カテゴリ

最近のブログ記事

窓の修理・交換はこちら
お問い合わせフォームへ
無料見積もりフォームへ
お電話でのお問い合わせ フリーダイヤル:0120-67-5102
FAX用 申込用紙(PDF)