ホーム > 永井社長のひとり言

永井社長のひとり言

 

こんにちは

 

先日、久しぶりに東京に行ってきました。

 

その日は、ちょうど浅草のあたりに宿を取っていたので、都営地下鉄で押上駅まで足を伸ばし、話題づくりもあり、東京スカイツリーを眺めに行ってきました。

 そういえば、先日「世界一高いタワー」として正式にギネス認定されてましたね。

 

駅から外に出ると、結構強い雨が降っていたのですが、そこから眺めても何も見えない。

おかしいなと思いながら、しぶしぶ傘を差してしばらく歩いて振り返ると、有りました、背の高いやつが。。

 

ところが、雲が掛かっていて、途中の展望台までは見えるのですが、先っちょが見えない。

残念ではあるものの、雲で見えなくなるほど高いのかと、改めて驚き!

 

駅近辺の整備工事の警備をされてる方に、”向こう側に回って眺めるとみやすいですよ”との助言を頂き、ダメもとで歩いていくと、ほんの一瞬、雲の合間から見えました!”先っちょ”が。

急いで携帯でパチリ!

 

20111119152616.jpg         20111119153042.jpg                                                                     *雲がかかってます。            *写真には先っちょが入ってないな~。

 

お陰さまで、着ていたスーツはビショビショになりましたが、何とか満足するに至りました。

これから、観に行かれる方はやはり晴れた日をお勧めいたします(^^

 

 

 

さてその夜は、中学時代の友人らと落ち合いました。

中には三十数年ぶりに会えた友人もいたのですが、皆さん医者や弁護士、経営者や大学の教授など、それぞれの道で活躍されているようで、大変頼もしく、また時の流れを感じずにはいられませんでした。

私も頑張らねば。。。

 

弾む会話の中で、時折、私の口から富山弁のアクセントが出るようで、何回か指摘され、思わず自分でも笑ってしまいました。

地元の富山では、あまりうまく富山弁をしゃべれないのですが。。。。

 

久々の懐かしくも楽しい時間を過ごし、皆と再会を約束し、お別れ。

 みんなには感謝です。

 

 

 

 

 

| コメント(0)

ページトップに戻る

代表取締役社長 永井秀宗

1962年 富山県出身の両親のもと、東京都に生まれる。3人兄弟の真ん中。
東京の私立大学を卒業後、単身アメリカに渡る。ロサンゼルス郊外の大学院でMBA課程を修了。当時バブル景気で華やいでいた日本には帰国せず、そのまま現地で就職。ケンタッキー州のトヨタ工場付近の豊田通商アメリカに入社し、工作機械や自動車部品の輸出入を手がける。
1995年帰国し、現在の寿板硝子株式会社に入社。

富山の社長.tv:

カテゴリ

窓の修理・交換はこちら
お問い合わせフォームへ
無料見積もりフォームへ
お電話でのお問い合わせ フリーダイヤル:0120-67-5102
FAX用 申込用紙(PDF)