ホーム > 永井社長のひとり言

永井社長のひとり言

こんにちは

 

ここ数年で、週末の3連休が増えた気がいたします。

9月は会社の土曜日を休みとしたので、2回の3連休となったのですが、会社の業務の皆さんは土曜日も現場作業となりました。

いつも本当に有難うございます。

 

9月は私自身もイベントやら来客やらでドタバタしておりましたので、この10月の3連休は少しのんびりさせていただきました。

そういえば、体育の日が第2月曜日に変更されてから、10月10日が体育の日になるのは久しぶりのような気がします。

 

のんびりと言いながらも、結局は普段できない事をまとめてする事になるのですが、この日は熱帯魚の水槽の掃除と、以前から頼まれていた娘の靴の修理を行なう事になりました。

 

娘はこの夏に学校の宿泊学習で牛岳登山に行ってきたのですが、山を降りた頃に登山靴の底が剥がれてしまったそうです。

 

やっぱり、お兄ちゃんからの”お古”だったから大分劣化していたのでしょう(^^;

破棄する事も考えていたのですが、娘に”直して!”と言われ、先日”Shoe Goo(シューグー)”なるものを買い求め、修理する事に。。。

 

このグッズは中々いいもので、これまでも使った事があったのですが、要するに靴底修理用の強力糊。 磨り減った靴底の成型や穴埋めなどにもバッチリのもの。

剥がれた両面にたっぷり塗って、接着ししっかり固定して出来上がり(実際は24時間の硬化時間要)。

 

作業ついでに自分の靴も沢山引っ張り出してきて、同じく靴底修理と靴磨き。

その日は天気も良く、窓辺の陽だまりの中で気持ちよく作業。

合計7足ほど仕上げる事ができました。

 

          20111010120316.jpg

私は実は結構物持ちが良くて、20年近く前に買った靴や洋服も自分で手入れしながら、良いコンディションのまま残っているんです。(^^

そう言えば、子供たちのおもちゃもよく直してきましたっけ。

単に”もったいない”という気持ちが強いからなんですが。。。

 

”もったいない”と言えば、先日”Mottainai”を世界に広めてくださったマータイさんがお亡くなりになっていました。

謹んでご冥福をお祈りします。

 

 

| コメント(0)

ページトップに戻る

代表取締役社長 永井秀宗

1962年 富山県出身の両親のもと、東京都に生まれる。3人兄弟の真ん中。
東京の私立大学を卒業後、単身アメリカに渡る。ロサンゼルス郊外の大学院でMBA課程を修了。当時バブル景気で華やいでいた日本には帰国せず、そのまま現地で就職。ケンタッキー州のトヨタ工場付近の豊田通商アメリカに入社し、工作機械や自動車部品の輸出入を手がける。
1995年帰国し、現在の寿板硝子株式会社に入社。

富山の社長.tv:

カテゴリ

最近のブログ記事

窓の修理・交換はこちら
お問い合わせフォームへ
無料見積もりフォームへ
お電話でのお問い合わせ フリーダイヤル:0120-67-5102
FAX用 申込用紙(PDF)