ホーム > 永井社長のひとり言

永井社長のひとり言

こんにちは

いつの間にか、年末と呼ばれる時期となってしまいました。

今週はクリスマスですね、ホワイトクリスマスになりそうとか。。。

 

そういえば、日本でクリスマスと言えば、24日のクリスマスイブにお祝いする傾向がありますね。

僕らの小さい頃も、イブの日にサンタがくると言う事で、24日の夕食にパーティだったような気がします。

恋人達にとっても、24日はロマンティックな夜となりますよね。

そういえば、ショッピングセンターに行くとギフト関係も、24日の夕方から一気にセールになっているようです。

 

クリスマスの本場の欧米では、25日がお祝いの日となります。

子供たちが朝起きると、クリスマスツリーの周りに沢山のプレゼントが並んでいます

もちろん、子供たちだけでなく、大人たちもそれを楽しむわけです。

キリストを信仰する家庭では、午前中に教会へいってお祈りをします。

そして、お昼から豪華な家庭料理(七面鳥、鴨、チキンなどがメイン)で”ディナー”パーティとなって、家族がゆっくり過ごすというのが一般的ですね。

ちょうど日本人がお正月に朝からおせちでお祝いするのに似ています。

 

今年は25日が土曜日となりますので、我が家でも昼頃から家族でパーティの予定です。

毎年、ローストチキン(鶏を丸ごと)を焼くのは私の仕事となっています(^^

ちなみに、我が家でもサンタが24日の夜中に来るようで、25日の朝起きるとツリーの下にプレゼントがいっぱい並んでいますよ。

この日ばかりは、子供たちも早起きなんですよね。

 

p1c.gif

Wishing you have a Merry Christmas!

 

| コメント(0)

こんにちは

 

12月に入って天気が良く暖かい日が続きましたね。

おかげでこの時期としては珍しく立山連峰もきれいに見えていました。

この2日間で東京、大阪からのお客様がお見えだったのですが、いずれも当社の展望塔に上って頂きました。

”本当にいい時に来た!”と、その眺望にご満足して頂けたようです。

 

昨夜は、用事があって上市町のほうまで行っていたのですが、クリスマスの飾りつけをした素敵なお家を発見。

思わず車を止めて窓から携帯でパチリ。

kamiiti20101202210743.jpg

実はこの家の前は田んぼが広がっているところなんですが、何台か車が止まっていて写真を撮っていました。

中には家の庭のほうまでズケズケ入っていく方もいて、ちょっとびっくりです。

マナーは守らないとねえ。

 

でも、電気代はどのくらい掛かるんだろうと考えてしまうのは、私だけでしょうか?

 

 

 

| コメント(0)

ページトップに戻る

代表取締役社長 永井秀宗

1962年 富山県出身の両親のもと、東京都に生まれる。3人兄弟の真ん中。
東京の私立大学を卒業後、単身アメリカに渡る。ロサンゼルス郊外の大学院でMBA課程を修了。当時バブル景気で華やいでいた日本には帰国せず、そのまま現地で就職。ケンタッキー州のトヨタ工場付近の豊田通商アメリカに入社し、工作機械や自動車部品の輸出入を手がける。
1995年帰国し、現在の寿板硝子株式会社に入社。

富山の社長.tv:

カテゴリ

最近のブログ記事

窓の修理・交換はこちら
お問い合わせフォームへ
無料見積もりフォームへ
お電話でのお問い合わせ フリーダイヤル:0120-67-5102
FAX用 申込用紙(PDF)